MENU
052-733-6362
無料体験のご予約
お知らせ 年間カレンダー SNSのご紹介

保護者の声

保護者様の声

小学校2年生の保護者様

目立つ事が嫌いで、自信を持って手を挙げることが出来なかった息子が、コーチのおかげで手を挙げるようになりました。
この調子で、恥ずかしがらず、自信を持って行動できるようになって欲しいです。

5歳の保護者様

あいさつができるようになりました。
以前は恥ずかしがって中々大きな声であいさつができませんでしたが、少しずつできるようになりました。

小学校1年生の保護者様

ほんの少しだけど、自分のことを自分でするようになった。
少しだけ、自分からあいさつをするようになった。

4歳の保護者様

習い事をしたことがなく、幼稚園に行くときはいつも泣いて無理やり連れて行っていましたが、最近では野球で自信がついたのか、幼稚園の中に自分で走って行くようになりました。

小学校5年生の保護者様

普段あまり話さない子で学校では友達と会話しているのか不安でしたが、DREAMSに通ってから家での会話が増えました。
ほとんど野球の話ですが、親としてすごく安心しています。

FAQ(よくあるご質問)

 

まだ小さいのですが、だいじょうぶ?
「ボール遊び」を中心とした練習メニューを組んでいます。「遊び」は、大きい子供、小さい子供は関係ありませんので、楽しいと思ってもらえるはず。「何かやってみよう」とか「楽しいからやってみよう」という時が一番のびる時期です。
なかなか集団に入れないのですが・・・
誰でも初めてのところは緊張するものです。最初は出たり入ったりを繰り返し、そして、できたことを褒めてあげる。そんな指導をしていますので、回数を重ねていくうちにみんなの中に入れる時間が少しずつ増えて、次第にみんなの中に入れるようになるので、安心してください。※幼児でなかなか入れないお子様は親御さんも一緒に参加して頂きます。
すぐやる気がなくなってしまうのですが・・・
子どもだから当然です。でもやる気がなくなってしまったときこそ周りのサポートが重要になってきます。指導員が時には褒めたり、そして時には励ましたりとご家庭と協力しながら子どもさんの成長をサポートしていきます。そうなったときこそ、子どもさんが本当に成長できるチャンスと捉えて親身になって指導していきますのでご安心ください。特に継続の大切さを教えていきます
人前だと恥ずかしがって元気がなくなるんですが・・・
DREAMSでは公園に来た時に、大きな声で「こんにちは」を挨拶をさせています。子ども達の中で大きな声を出すと言う事は結構勇気が要ることです。最初は、小さな声でしか挨拶できなくても回数を重ねるうちに緊張もほぐれてきますし、先生の大きな挨拶を見てまねするようにもなってきます。そうなったらもうだいじょうぶです。自信をつけてもらえるきっかけにもなります。
女の子でもだいじょうぶ?
女の子でも頑張っている子はたくさんいます。この年代では、運動能力も男の子よりも発育が早い分女の子の方が高い子もいます。何より運動することに性別は関係ありませんからだいじょうぶです。中にはクラブの顔として頑張っている子もいます。
一人で通わせるのが心配なのですが?
帰りは同じ方面の子と一緒に帰るよう交通安全指導もしています。ルールを守るというのも私達のクラブの目標です。それは、野球のルールだけではありませんから。また、友達と一緒に帰ったりすることも友達関係を培ったり、子ども達の中の楽しみでもあったりします。
指導員は何人いるの?
お子様の人数によっても変わってきますが、小学生15~20人に対して指導員1人、幼児15人に対して指導員1人がつくようになります。研修を受け、選任指導員として認められた者がお子様の指導にあたります。また野球の指導だけではなくお子様の教育にも携わるプロとして行わせて頂いておりますのでご安心下さい。
何でもやりたがるんですが・・・
この年代の子ども達は好奇心がとても旺盛です。何でもやりたがる積極性はとても大切です。やりたい、やってみたいという気持ちを諦めさせてしまうとチャレンジする気持ちを忘れた消極的な子になってしまいます。何でもやって上手くいったり失敗したり。そういった体験が子ども達には貴重な経験になっていきます。野球を通してそういった体験をつませてあげることが私達の努めになっています。
友だちがいないから心配なんですが・・・
学校でもクラスが変わったり環境が変わると、どこへ行っても最初は知らない子ばかりです。そういった時にでも必ず友だちが出来るのと同じで、練習を続けていけば必ず友だちは出来ます。特に野球は集団スポーツですからそういった友達を作る能力を身につけるには、もってこいのスポーツです。友達をつくるのも練習の一つとして気長に見守ってあげて下さい。逆に知ってる友達とばかり遊んでいては、新しい友だちは出来ません。
習い事が多いのですがだいじょうぶ?
実際クラブに通われているお子様で他の習い事をやっていたのですが、曜日をずらして通っています。体力的にもお母さんは心配されていたのですが、子どもが楽しそうにやっている姿や今後のためにということで応援しようと思ったみたいです。
送り迎えが出来なさそうなんですが・・・
実際クラブに通われているお子様でお母さんが仕事をしていて時間的に通うのが無理みたいだったのですが、子どもが楽しそうにやっているのを見て応援しようと思ったみたいです。祖母に頼んだり、お母さんがその日だけ仕事を早く終わってお子様と一緒に通っています。
違う学年の子とはなかなか接したことがないのですが大丈夫?
良い意味での上下関係を身につけることができるような環境作りをしています。たとえば、年上の子には並ぶことができない子に対して教えてあげるように指導したり、できないことは一緒になってやってあげるように指導しています。そのため、年下の子は年上の子を尊敬し、いいお兄さんという目で見れるようになります。
雨天の場合はどうなるのですか?
雨天の場合は、基本的には練習はお休みになります。その際は、メールシステムにてご連絡差し上げます。

ドリームベースボールクラブでは、無料の体験教室を予約制で実施しております。
実際の教室に来てみてお子さんと一緒に雰囲気を体験しながら一緒に体験してみよう!